宮城県宮城郡のお祭り

宮城県宮城郡のお祭りとは

宮城県宮城郡で行われるお祭り

宮城県宮城郡といえば、松島のイメージが色濃い地域で、観光名所としても名高いエリアです。そんな宮城県宮城郡で行われているお祭りをご紹介します。2011年より始まった、新しい夏祭り「松島流灯会 海の盆」は、宮城県宮城郡・松島で行われるお盆のおまつり。東北の霊場としても知られる「松島」にて、東日本大震災を受けた2011年より、震災の鎮魂と供養のために「松島流灯会 海の盆」を始めました。七百年間続く「大施餓鬼会」と「灯籠流し」の伝統を汲み取り、尊重・大切にしながら、景観や歴史・寺町文化に根ざした、「ふるさと」の夏を分かち合える祭りを行っています。鎮魂・供養が目的とはいえ、重苦しいものではなく、みんなで楽しみながら作るお祭りとして運営されており、霊場としての供養を大事にしながらも、祭りの賑やかさも楽しむことのできる、大人も子どもも参加できる、新しくもどこか懐かしいお祭りです。2016年は、お盆の期間である8月15日(月)・16日(火)の2日間を予定しています。会場は、松島海岸中央広場周辺・五大堂周辺・瑞巌寺周辺を予定しており、アクセス方法としてはJR仙石線「松島海岸駅」から徒歩5分、もしくはJR東北本線「松島駅」から徒歩20分の距離にあります。

↑PAGE TOP