宮城県宮城郡の名産品

宮城県宮城郡の名産品は

宮城県宮城郡の名産品は美味しい

宮城県宮城郡仙台市の名産品として地位を高めつつあるのは、やはり「牛タン」ではないでしょうか。肉厚でありながら、それでいてさっくりと噛み切れる柔らかい食感と口の中に広がるジューシーな味わいがたまらなく美味しい一品です。また、宮城県宮城郡の東部にある気仙沼では、国内での取引が約90%を占める「フカヒレ」が有名です。サメの尾びれや背びれを乾燥させたものを「フカヒレ」といい、主に中華料理に使われます。気仙沼港は、国内でサメの水揚げがもっとも多いところとして知られています。気仙沼のフカヒレは、加工技術も優れていることから高級品として扱われています。そして、宮城県宮城郡の名産品として有名なのが「ずんだスイーツ」です。定番は「ずんだ餅」ですが最近ではチーズケーキやロールケーキ、また大福なども登場しています。「ずんだ」とは枝豆をすりつぶしたものです。それを甘く味付けして餅や団子にまぶしたのが「ずんだ餅」です。「笹かまぼこ」も名産品として有名です。笹の形をしたすり身をこんがりと焼いたかまぼこは、お土産に人気があります。柔らかくて、歯切れがよくひとつづつ包装されているので手軽い食べられるのが魅力です。最近では、チーズや青じそを練り込んだものやスモークされたものもあり味の違いも楽しい一品です。

↑PAGE TOP